自立援助ホーム Q&A

Q1.入所はどこに希望するのですか。

入所を希望する方は、児童相談所に申し込みをします。

自立援助ホームを通して申し込みをすることもできます。

児童相談所で面接や判定を受けて、必要と認められれば入所となります。

入所する前に児童相談所の一時保護所で生活する場合もあります。

Q2.入所するまでにどんなことをすればいいですか。

入所する前には、入所を予定するホームを見学して面接を受けます。

ホームで一緒に生活する気持ちがあるかどうか、本人の意思が重視されます。

その後、2~3日の体験入所をした結果、正式に入所するかどうかを本人が自分で決めます。

 

Q3.費用はかかりますか。

本人の収入に応じた費用がかかりますが、子どもの場合にはほとんど収入がないため、費用を徴収されることは、あまり多くありません。

そのほかに、生活費として施設によって決められたお金を支払います。

月3万円としているホームが多いです。 本人が働いて収入を得られれば、その中から支払います。

Q4.健康保険はどうなるのですか。

本人の名前で、国民健康保険に加入します。

ホームのある市区町村で加入します。

Q5.仕事はどうやって探すのですか。

ホームの職員が手伝ってくれます。

ハローワークに行ったり、アルバイト情報誌を見て探したりしながら、本人にあった仕事を一緒に探してくれます。

Q6.毎日の生活はどのように過ごしますか。

仕事をしながら自立することを目指しますから、 それぞれの仕事時間に合わせて、遅刻せずに仕事に出かけます。

仕事から帰ってきたら、ホーム内でくつろいで過ごし、入所している仲間との交流もします。

食事はホームで用意します。

洗濯や掃除など、自分の身の回りのことは自分ですることとなります。

ホームの職員や入所している仲間とのコミュニケーションを大切にしています。

仕事の悩み、人間関係の悩み、生活上の悩み、将来の悩みなど何でも職員と相談することができます。

Q7.決まりはありますか。

共同で生活する仲間同士が気持ちよく生活できるように、いくつかのルールを決めています。

仕事を続けて自立することが目的ですから、ルールを守って生活することになります。

Q8.入所期間はどのくらいですか。

人によって違いますが、おおむね半年から1年間くらい入所し、仕事が定着して自立できるお金がたまれば退所します。

退所後は、アパートを借りるなどして自立した生活を始めます。 退所後もホームで、いつでも相談に乗ってくれます。